子供カフェ

素敵な子供カフェ


 

 

10月14日と10月21日の2日間 特定非営利活動法人STORIA さんによる子供カフェopenしました!

 

 

子供カフェ看板

 

こちらのカフェは・・・なんと、子供たちが主体となり運営されました!

 

飾り付けもとっても可愛いんです!

 

店内飾り付け

 

 

きっかけは、子供たちの「お金を稼いでみたい」「お店をやってみたい」の一言から。

 

子供たち自身で、役職を決め、カフェの視察をし、そして事業計画と収支計画をSTORIA代表の佐々木さんにプレゼンし融資を受けることで、子供カフェはスタートしました。

 

 

ジンジャエール

 

メニューのジンジャエールは子供たちの手作りです!自分たちで生姜を収穫し調理師ボランティアさんと協力して作りました。

 

 

お子様

 

当日、お客様としていらしたお子様も美味しそうにかぶりついています!!

人気のキャロットケーキは秋保から仕入れた新鮮な人参を使っているそうです。

 

 

挨拶まわり

 

店長と副店長は、お客様1人1人に丁寧に挨拶をして回っていました。接客も細やかです!

 

 

黒板

 

そして、一際目をひく「はいらないでください」の文字。

厨房に入ることができる人以外は入らないように、子供たちで考えて、ここにわかりやすく書かれていました。衛生面にもしっかり配慮されていました!

 

 

 

店内看板

こちらのメニューも子供たちの手によるもの!とってもポップで目を引くメニューになっています!

無事に売り上げ目標を達成し、利益を出すこともできたとのことで、カフェが閉店した後利益の使い道についての話し合いも行われていました。まだ結論は出ていませんが子供たちなりに一生懸命考えているとのことです。

 

特定非営利活動法人STORIA さんは経済的困難を抱えた子供たちをサポートする団体です。

活動の柱は、食育・学習・体験プログラムの3つ。これらを通して、安心・安全の場の提供と、自己肯定感の醸成を行っています。

 

カフェ

 

子供たちの一言から始まった子供カフェ、そこから実現するまでの過程と、openした日の経験、とても貴重な経験になった様子でした。