保育目標


1. しなやかな身体と健康づくり
天気の良い日は積極的に外で活動します。身体を存分に動かすことで、心の安定とし
なやかで健康な体づくりをおこなっていきます。

2. 食べることの大切さを知る
食材そのものに触れる機会を大切にし、地産地消を心がけた手作りの食事を通して、
感謝しながら美味しくいただくことを学びます。

3. 音楽を楽しみながら心と身体の調和をはかる
音やリズムを全身で感じ、楽しみながら身体を動かすことで、リズム感や表現力、運
動能力など様々な生きる力の基礎を養います。音楽を通して、健やかな心と健康な身
体の調和をはかります。

4. ものづくりの楽しさを知る
季節の展示物や子どもたちのおもちゃを保育室や地域交流スペースで創作します。日
頃からものづくりに親しみ、自ら体験することでその楽しさを知り、豊かな想像力を
育みます。

5. 人とのかかわりを大切にする
集団生活では活動に応じて、異年齢保育を通して年齢の違う友達とのかかわり方やチ
ームワークの大切さを学びます。また、地域活動など大人とのコミュニケーションの
場を積極的に設け、挨拶の大切さや礼儀を自然なかたちで身につけていきます。

6. 個性を尊重し、グロ-バルな視野を育む
国籍や言語、多様な文化を理解し、それぞれの個性を尊重できるグローバルな視野を
育てます。

コメントを残す